研究者の地位と権利を守るための全国的ネットワークをつくろう!

2008年12月19日

岐阜大、論文盗用で教授停職 大学院准教授もセクハラで

http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121801000853.html

 岐阜大は18日、地域科学部の竹原健二教授(58)が昨年10月に学術系雑誌に発表したベトナムの福祉に関する論文に、他人の論文から多数の記述をほぼ丸写しにする盗用行為があったとして、同教授を停職3カ月の懲戒処分にした。

 岐阜大によると、竹原教授が盗用していたのは他の国立大の准教授が2006年までに発表した3つの論文の計31カ所の記述で、引用文献を明示せず、ほぼそのままの表現で記述していた。……


|